Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「 経済 」一覧

就活ルール廃止 日商会頭は反対の意向「何らかのルール必要」

表面上はルールがあっても、それを違反したときの罰則が無いから守られていないのでしょう。法律ですら罰則がないと守らない会社があるのに、そこを自主規制なんてしたらなおさらかもしれません。廃止された場合、就活採用スタイルは大きく変わってくるのか注目です。一時的に企業間がライバル競争して採用スケジュールが忙しく前倒しになっていく流れになり、募集時期は早過ぎて就活生が集まらなくなることが予想されます。そのようなことを繰り替えしながら、業界によって違いはあるでしょうがある程度の部分で妥協しながら落ち着いていくかもしれません。企業はまるで素人みたいな一括採用をこの際、やめるべき時期に突入しているかもしれません。欲しい時期に、欲しい能力のある人材を採用すべきじゃないでしょうか。新卒の採用開始も大学を卒業後した後からにするべきです。大学4年は卒論・卒研などしなくてはいけないことが山積みなのに、そこに就職活動もしなくてはいけないのは酷な話です。

大企業の採用選考の解禁時期を定めた就職・採用活動ルールの廃止について、日本商工会議所の三村明夫会頭は6日、「何らかのルールがないと際限なく早まる」として、廃止には反対の意向を示した。視察先の福島県内で記者団の質問に答えた。経団連の就職・採用活動のルール「採用選考に関する指針」については、中西宏明会長が3日の記者会見で平成33年春入社の学生の選考から廃止したい考えを示し、経済同友会の小林喜光代表幹事も同調している。今後、政府や学生の学業への影響を懸念する大学も交え、協議が行われる見通しだ。


EU離脱で英世帯の所得13万円超減る、生活レベルが今の半分になる可能性

英国の中央銀行イングランド銀行(Bank of England)のマーク・カーニー(Mark Carney)総裁は22日、下院財務特別委員会で証言し、同国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)を決めた国民投票以降、英国の世帯収入は実質的に900ポンド(約13万4000円)減少したと明らかにし、ブレグジットによる先行きの不透明さが企業活動を停滞させていると警告した。

カーニー氏は、現在の経済成長は英国のEU残留を場合を想定してイングランド銀行が2年前に作成した予測より最大2%低いと指摘し、「世帯収入は2016年に出した予測より約900ポンド低くなっている」と述べた。「問題は、なぜこの差が生まれ、差を生み出した原動力は何かということだ。その一部はブレグジットによるものだと見なしている」

【この記事への反応】

EUに残ってた分搾取される面も多かったんじゃないの?

欧州議会にはそもそもの立法権がない。じゃあ誰が実質的に法を制定しているのかというと官僚群。それも大陸出身者が多数を占めている。女王陛下の下での立憲民主主義な英国国民にこれは耐えられない。

英国では20年以上前からその傾向があったし、EUの搾取した問題もこの記事では取り上げられていません。

その分安全になりました、だったら良いけどね。

政治家・経済界は離脱したくない、国民の半数以上は離脱したいという処でしょうか。


離脱に関して、自分達の投票で決めたのだから、ある程度デメリットも分かっていたことなんじゃないかな。

国民投票で決めたことなのだから、今更泣き言は許されません。

 

これから問題も色々あるかもしれませんが、英国民が一致団結して乗り越えて欲しいです。


サブウェイが4年で170店舗を閉鎖、注文に時間がかかるせい?

サンドイッチチェーン「サブウェイ」が苦境にある。4年で約170店舗が閉鎖し、運営会社「日本サブウェイ」も2期連続で赤字を計上した。野菜たっぷりでパンも選べるサブウェイのサンドイッチは、なぜ売れなくなったのか。店舗経営コンサルタントの佐藤昌司氏は、「コンビニのサラダが充実し、飲食店でも野菜メニューを押し出している今、『野菜のサブウェイ』の訴求力は低下している」と分析する――。

サンドイッチチェーン「サブウェイ」の閉店が止まらない。2014年には国内で480店を展開していたが、その後も閉店が相次ぎ、4年で約170店も減った。現在は310店を割り込んでいる。

【この記事への反応】

サブウェイ行っていつも思うのは余程行き慣れてる人以外はチョイスが多すぎて戸惑って面倒臭いって事だよね。

サブウェイの最初の失敗は、店舗展開をドリンク売るための飲料メーカーと契約したことにはじまる。あの頃はファミレスや外食チェーンのFC展開が盛況な時代で、そこに乗っかろうとした。

エビ倍量とかがんばってますよね。

ダメな点は並んだ時の待ち時間、注文の複雑さだなぁ。

いつも思うのはやはり高いなと言う事。コンビニが相手と言うより、牛丼チェーン等だと思います。


ハニーオーツが個人的に好きで食べたいと思っても、意外に近場になんだよな。

 

あと、ポテトとドリンクのセットにすると、価格が500円を超えてしまう。

300円後半くらいなら利用しやすい。

 

休日ならゆっくり注文できますが、仕事のお昼休憩だとあまり向いていないです。

 

席やテーブルの構造が安っぽいので、もう少しくつろげる様な豪華さが欲しいです。

 


図柄入りナンバープレート、地方版のデザインに「くまモン」など

国土交通省は5月22日、地方の風景や観光資源を図柄に取り入れた自動車用ナンバープレートを発表した。地域・観光振興が狙いで、国交省の募集に応じた全国41地域に導入する。交付は2018年10月ごろの予定。地域名表示を拡充し、17地域に“ご当地ナンバー”を追加することも決まった。

ナンバープレートの図柄は、各自治体が提案したデザインを基に決定。熊本ナンバー(熊本県全域)には熊本県のPRマスコット「くまモン」、福山ナンバー(広島県福山市)には広島東洋カープの球団マスコット「カープ坊や」を盛り込むなど、地域の人気キャラクターも取り入れている。

【この記事への反応】

これにするのに、いくら人件費かかって、どれくらい税金やらが投入されるん?

なにこの支払うのが当然みたいな表現。普通の無地ナンバーを希望する人がケチみたいじゃん。

こんなのいいんだったら、もう、軽の黄色ナンバーっていらないんじゃない。

ナンバーは見やすさが一番なのにこれでは何かあったときに番号が見えにくくなってしまう。

誰得なのか、本当にしょうもない。ナンバープレートは、事故したり、事件性の時にしっかり見えないと意味ないと思う。


犯行に使用された逃走車両は、ナンバーが覚えやすくなるからいいと思う。

 

でも、あまり特徴のない景観や動植物は各々の違いが分かりにくいと思う。

 

このデザインは何とかならないのか。

新しい車に買い替えたらオリンピックのナンバーにしようと思っていました。

 

ですが、想像していた以上に高価だったのでやめました。


無印良品の「道の駅」、地元運営の良さを求める声も

無印良品が展開を始めた道の駅には一体、どんなものが売られているのか――。「無印良品」を展開する良品計画は千葉県鴨川市に道の駅「里のMUJIみんなみの里」を開いた。良品計画が同施設・鴨川市総合交流ターミナルの指定管理者となり、運営を始めたのだ。「あの無印がなぜ道の駅?」。そんな疑問を抱きつつ現地に向かうとそこには地域活性化の将来像を予感させる仕掛けがあった。

【この記事への反応】

マーケティングに長けた業者が農協の代役をつとめるだけでは?

道の駅は、地元に根ざした、いわゆる、じいちゃんばあちゃんの世界観がいい。

買いやすい値段なのかな???有楽町の無印の1階でも野菜が売られてるけど、そちらはなかなかのお値段。

無印というイメージで、ムダがなく安いみたいに思うがぜんぜん違う。何もいいことない。

農家の人が出すからいいのでは?無印色が強くなってヤダな。


無印の経営が上手くいくかどうかはわからないけど、それなりに経験とノウハウのある企業が運営している道の駅は細かい気配りもあって使いやすいね。

産直売場みたいな地域と連携した素朴な雰囲気が好きです。

 

華やかな観光地的に目立っているよりも、生産者の顔が見えてくるような商品を置いてほしい。