Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クレヨンしんちゃん声優が降板発表、長い間お疲れ様でした

テレビ朝日系人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役の声優、矢島晶子が29日放送を最後に降板することが1日、分かった。テレビ朝日が発表した。本人から「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」と申し入れがあったという。矢島は92年放送開始から26年3カ月、一度も変わらずしんのすけの声を演じ続けていた。7月からのしんのすけ役は現在調整中。

テレビ朝日側も「これまで『クレヨンしんちゃん』に生き生きとした、大変魅力あるキャラクター性を吹き込んで頂き、長きにわたって作品を支え続けて頂いた矢島晶子さんの多大なる功績に、番組関係者一同、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」と感謝のコメントを発表している。

【この記事への反応】

他の人の声は想像つかない。でも、あの声としゃべり方は喉に負担がありそうだし、長い間お疲れ様でした。

正直、昔と今とではしんのすけの声質が少し違うなとは感じてた。

しんのすけのイメージや作品自体も大幅な変化となってしまうぞ!

芸能人が離婚したとか不倫したとかは全然興味ないが、国民的アニメの声優さんが変わるのは一大事だ。

ひろしの藤原さんの体調問題もあるし、ドラえもんのように総交代の時期なのかもね。


誰がしんのすけ役を引き継ぐかわからないけど、同じような声質の人はなかなかいなそうだね。

長年放映されている長寿アニメなので、ドラえもんみたいにキャスト全体を変更したほうが違和感がなさそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする