Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

隠れアルコール依存予備軍に注意!山口元メンバーも苦しむ病気とは

人気タレントの強制わいせつ事件をきっかけにアルコール依存について関心が高まっていますがその焦点が心理的側面より、どちらかというと、アルコールという物質に対する身体的依存というとらえ方をしている傾向があり心療内科の私としては気になっています。

さてアルコール依存は先に述べたように単に身体的依存としてだけでなく精神的依存としてとらえることが不可欠です。というのは精神的な痛みが依存症や嗜癖行動の中心的な問題であり、アルコールにより心理的な苦痛を軽くしたり忘れ去ることができるために依存に向かうからです。

【この記事への反応】

1人でお酒断つとか本当無理だし、家族がお酒捨ててもどこからともなく仕入れてくるし、お酒隠したら暴れるし、そういう病気なんですよ。

アルコール依存について、もっと報道しなければならない。

ビールやチューハイが9%になってきている。怖い。

日本では精神疾患を表ざたにするのはタブー視されていて、お酒での失敗にもまだまだ寛容な面があるので難しいと思うが。

アルコール依存症って完治しないんだよね。


本人の意思だけで我慢するのは難しいみたい。

周囲の人間に協力してもらうことが大事なのかな。

山口さんも入退院を繰り返しながら飲酒はストップできなかったので、麻薬と同じようなことなのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする