Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

仮面女子の猪狩ともか、脊髄損傷で車いす生活でも活動継続

アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともか(26)が7日、ブログを更新し、4月に強風で倒れた看板の下敷きとなり、「脊髄損傷による両下肢まひ」で車いす生活を余儀なくされたことを明かした。

自分の力で足を動かすことができず、「今は自立した車いす生活を送れるよう毎日リハビリに励んでいます」と説明。約3カ月後に退院予定で、今後も仮面女子として活動を続けていく。所属事務所は「映像作品への出演や作詞など、車いすでもできる活動をする」とした。猪狩が作詞するための楽曲も制作中だという。

【この記事への反応】

メンバーが車椅子になっても、事務所に他のメンバーが全力サポート。こういう姿勢って、大事だと思う。

知らなかったけど、今の状況でこのコメントを出せた彼女の今後に期待したい。

事務所のバックアップとリーダー桜のどかの暖かい言葉。私も応援したいと思う。

前向きですごいと思う!尊敬します。自分だったら人生終わったって思うと思う!

え?これってすごく大変な事だと思うけど…一生麻痺が残って身体障害者になってしまうような事故って、もっと報道されても良いと思うんだけど…。


辛い事故だったかもしれないけど、これから笑顔の絶えない人生になってほしい。ファンじゃなかったけど応援したいね。

メディアの前では強気かもしれませんが、一人のときは折れそうになってしまうこともあるかもしれません。そういうときに、ご家族やメンバーが寄り添えるといいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする