Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ツタンカーメン墓で期待された隠し部屋、存在せず

エジプト南部ルクソール(Luxor)の「王家の谷(Valley of the Kings)」にある古代エジプトの王(ファラオ)、ツタンカーメン(Tutankhamun)の墓の隣に隠し部屋があるとする説について、同国考古省は6日、調査によって誤りであることが分かったと発表した。

ツタンカーメンの墓をめぐっては、2015年の調査で隠し部屋が存在する可能性が浮上。だが専門家らはその結果を支持せず、その後、詳しい調査が行われていた。

【この記事への反応】

TVで見たときはありそうだなぁと思ったんだけど。なかったってドキュメントもきっちりやって欲しい。

3000年以上前に作られたお墓。古代エジプト人に踊らされる現代人好き。

あんだけ空洞があるって騒いでたのに?

ピラミッド自体、もちろんあれだけの巨石を積み上げたことは驚嘆に値するんだが、いくつもの部屋や通路といった構造まで考えて石を積んでったことが追い打ちをかけてすごいと思う。

発掘に関わってる人の間でも派閥争いみたいのがありそう。


検査する機械の技術が進歩して、壊さなくても中身を確認できるようになったことは素晴らしいね。

地中探知レーダーには探査対象によって色々な種類に分類されています。それらが正しく用いられたかどうかもじっくり検証して欲しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする