Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

放置された休眠預金を活用、大規模な社会実験が開始

お金の出し入れが10年以上ない「休眠預金」を民間の公益活動に活用するため、各銀行がシステム整備に乗り出した。投資額は大手銀行5グループだけで50億円程度とみられる。「前例のない社会実験」ともいわれる休眠預金の活用は、低金利の継続やITを駆使した金融サービス「フィンテック」の進展を背景に新規採用の抑制、店舗網の見直しといった構造改革を迫られる銀行にとって、重い負担となりそうだ。

休眠預金の活用は、銀行がまず、預金保険機構にお金を移すところから始まる。各行が着手したシステム開発は、この対応に必要な措置という。

【この記事への反応】

解約したいけど仕方なくできない人って多いのでは?

俺も某銀行の口座とか放置10年くらいになってる。

眠っているだけのお金ならこの様な手段でも使われる方がいい。

日本中から集めれば結構な額になるだろうな。

このNPOは信用できるの?ここの職員の懐に入って終わりじゃないの?


こういう休眠預金を活用するアイディアはいいと思うけど、実際に有効活用されているか国民が判断できるようにしないと駄目だね。

新たな利権が生まれたり、無駄遣いになってしまわぬように気をつけてもらいたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする